ニュージーランドの狩猟はイギリス人の開拓時代から始まります。

 そもそもニュージーランドには動物がいませんでした。

 すべて外国から持ち込まれたものです。

 開拓時代のイギリス人たちは鹿や豚、ヤギ、かもしか などの動物を野山に放しました。

 但し人間に危害を加えるような動物は放しませんでした。

 現在はバランスが取れていてハンターはハンテングをスポーツとしてみる人が多いのも特徴です。

 

 ニュージーランドのハンテングは日本のハンティングとは少し違い、のんびり、ゆったりした時間の流れの中でいろいろなハンティングをお楽しみいただけるところです。

 

 私、加藤が日本人にあったハンティングをガイドし、あなたに最適なツアーのご提案をいたします。

ハンティングの経験がない方でも、ニュージーランド観光のちょっとした空き時間を利用して射撃体験も可能です。(空港からの送迎含め最低約半日程度)

 是非一度日本人のガイドでニュージーランドのハンティングをゆっくりとお楽しみください。

 日本と違い、ライフルハンティングを誰でも思う存分楽しむことができることが、ニュージーランドハンティングの大きな魅力のひとつです。

 銃の口径も色々と試すことができ、自分にあったものを利用できます。銃弾の自作も可能です。

 小動物から大物の鹿まで、ご要望に応じてツアーガイドプランを制作いたします。

 ツアーモデルプランををご参考の上、お問合せよりご要望をお知らせください。

 折り返しプランのご提案をさせていただきます。

 小さな野鳥から大きな野鳥まで、ご要望に応じてツアーガイドプランを制作いたします。

 ツアーモデルプランををご参考の上、お問合せよりご要望をお知らせください。

 折り返しプランのご提案をさせていただきます。

 「銃を撃ったことがない」方でも射撃練習ができます。

 ニュージーランド観光の合間に射撃体験は如何でしょうか。(送迎を含めて約1日の空きが必要です。)

 お問合せより詳細なご要望をお知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

 ハンティングの合間にフィッシングもお楽しみいただけます。

 ツアーモデルプランををご参考の上、お問合せよりご要望をお知らせください。

 折り返しプランのご提案をさせていただきます。

 

ⓒ2015 Huntingaotearoa.jp  ALL rights reserved